男性

業務成績を向上させるために必要なことは│寺下史郎氏の業績も紹介

新しい場所を視野に入れて

スーツケース

毎年、社員旅行を実施している会社は多いと思います。社員旅行には社員同士の交流会の場であったり、絆を深める機会になったりするので、とても大切にされています。毎年同じ場所に行く会社は一定数いると思います。毎年お馴染みの場所にすることで、旅行先を決める手間も省けるし、いつもと同じ場所だという安心感を、共有することができると思います。確かに、企画する側はそのような安心感があるかもしれません。しかし、実際に参加する社員にしてみれば、毎同じ場所で飽きたと思っている方は少なくないと言われています。また、会社の雰囲気がマンネリになっていて、今一つ業績が伸びないと悩んできる経営陣もいると思います。そのような場合は、いつもと趣向を変えて場所で社員旅行を実施するといいでしょう。違う場所に行くと新鮮味を感じると思うので、そこで新たな団結力が生まれるかもしれません。社員旅行は社員の普段の疲れを癒すと同時に、仕事への活力にしてもらう場です。リフレッシュしてもらうために、いつもとは違う場所に行くと業務成績が伸びる可能性もあります。たとえば、海外に行くのも一つの手段です。海外といえば高いイメージがありますが、韓国や台湾などお隣の国は旅費が安くつくので、会社の経費を抑えたいという方におすすめです。また、シンガポールやフィリピンなどの東南アジアは物価そのものが安いので、南国の景色を楽しみながら、ショッピングをすることができます。このように社員旅行には、行き先を工夫することで、会社に新しい風をもたらす可能性を秘めているのです。

Copyright© 2016 業務成績を向上させるために必要なことは│寺下史郎氏の業績も紹介 All Rights Reserved.