男性

業務成績を向上させるために必要なことは│寺下史郎氏の業績も紹介

新しい仕事を始める前に

男性と女性

社員研修は会社においてどうしても必要なことです。新人に一から教えるのは前提として、慣れた社員でも、年度が変わって業務内容が変化することで、新しい仕事に着手することはあると思います。そのとき、入社してから時間が経っている社員にはどうしても、仕事をやりながら業務内容を覚えてほしいと考えるかもしれません。しかし、実は社員研修を実施せずに、仕事をしながら内容を覚えさせるという方法は、効率が悪いとも言われています。業種にもよると思いますが、基本的なルールが分かっていない時点で仕事を始めても、クオリティが高い仕事はできません。それどころか、業務内容を覚えながら取り組んだ仕事というのは、どうしても覚えた後の仕事より質が落ちてしまいます。あまりにもクオリティが低い仕事だと、お客さんからの信頼を失ってしまう可能性だってあります。最初の仕事のクオリティが低いのは当然かもしれませんが、それでも最低限のルールさえ理解していれば、杜撰な仕事にはなりません。ルールを教えるために社員研修は必要になるのです。社員研修を成功させるには、本当に大切なポイントだけを教えるということです。複雑な業務は、効率のいい手順や注意事項がいくともあり、それら全てを最初のうちに教えておきたいと思うかもしれません。しかし、情報だけを羅列されても肝心の研修を受ける社員たちは、何が大切なことなのかを理解することはできません。そのため、研修を用意する側が情報を必要最低限の部分まで絞る必要があります。細かいルールというのは、かえって仕事をしながらの方が教えやすいときがあります。そのため、できるだけ分かりやすい研修内容にすることが大切です。

Copyright© 2016 業務成績を向上させるために必要なことは│寺下史郎氏の業績も紹介 All Rights Reserved.